What's New

98



和服姿で、お出掛け!

あなた自身も、アートになる日

列車と駅舎アートの旅

「紀の国トレイナート」 

イベント開催日:10月24日(金)~10月26日(日)


紀伊半島の海岸線、JR きのくに線。
その無人駅舎を舞台に各地から集まるアーティストが表現を展開。

地域の人々との交流の中でまちの歴史や海や森の匂いを感じ、土地に寄り添う表現を風景の中に創り出してゆきます。

訪れた人々はJR きのくに線に乗車することで、雄大な紀伊半島の風景とアート作品を巡ることができる企画です。
いよいよ夏本番!

祭りや花火大会など、イベントも盛りだくさん。

お洒落な桐下駄、普段使いも出来る、かわいい、かご巾着バックも沢山入荷しています。

自分の個性を引き出す素敵な浴衣を見つけに来て下さい。


【手捺染和柄アロハ&浴衣コレクション】只今開催中


【着物丸洗い企画】同時受付 着物の種類に関係なく、1枚3000円+税

   
ところ:一洛新万店舗内
和歌山県田辺市新万8-3 ㈱一洛 0739-24-0484
生地に厚みと張りが有り、締めると「キュッキュッ」と絹鳴りがして、

なんとも締めごこちの良い帯、博多織。

代表的な献上柄から、モダンな柄まで、

今回はその博多織メーカーの中でも、創業153年と

もっとも歴史が長い「西村織物」の商品を主にご紹介致します。

着物に合う帯がなく、探されている方は、他店の商品でも関係なく気軽に、着物を持って来て見て下さい。着物の上に帯を載せてみるのが一番間違いないです。

勿論、当店は無理に進めたりは致しませんので安心してご相談下さい。

【着物丸洗い企画】同時受付 着物の種類に関係なく、1枚3000円+税

と き:6月21日(土)~23日(月)
    10時~19時
   (初日13時~最終日17時まで)

ところ:一洛新万店舗内

展示予定品目 
博多織帯 四寸(単・紗・羅)、小袋帯・八寸帯・九寸帯・袋帯他
着尺:風通・御召・その他、博多織小物色々

決算在庫処分市

2月21日(金)~2月23日(日)まで     AM10:00~PM6:00

一洛新万店舗内にて開催

和歌山県田辺市新万8-3  お問い合わせ0739-24-0484

常に新しい商品を提供出来るよう、年に一度の総入れ替え!
期間限定の特別処分価格にて、ご奉仕致します。

はじめてご来店の方も大歓迎です。お楽しみにご来店下さい。

一洛着付け教室、今年も2月よりスタート致します。

只今生徒募集中です!

昔は、誰もが、毎日、あたりまえに着物を着ていました。

着物を着る人が減った今でも、華やかな着物姿を見れば、

誰もが、良い気分になって、自分も着てみたいと思っているはずです。

着物を着るには、まず自分自身で着物を着れるようになる事が、大切です。

着物を着る事は何も難しい事ではありません。

まったく初めての方でも、週一回で、約3ヶ月(12回)も通って頂ければ

自分ひとりで、ある程度は着れるようになります。

初めての方以外にも、以前習ったが、着方を忘れた。

自分で一応着れるが、今一つ自信がないなど。

そんな方も気軽に来ていただけるよう

一洛の着付け教室では、一回2時間の受講料が、

気軽に習える、ワンコイン(500円)に致しました。

初めての方は、出来れば3ヶ月、連続で、来て頂きたいですが、

経験の有る方は、数回の参加でも大丈夫です。

着付けを習われて、自分で着れるようになる頃には、

着物を着て出かけられるイベントも、して行きたいと思います。

同じ趣味を持った友達と、着物を着て、みんなで楽しいイベントをして行きませんか?

詳しくは、24-0484(一洛)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。




あなただけのオリジナル半衿を作りませんか?

手描き友禅体験  半衿挿友禅コース 参加費1,000円

いくつかの柄に糊置きを済ませた半衿を、選んで頂き、柄の中に自分のお好みの色を自由に挿してもらいます。

友禅一筋35年の先生が、優しく教えてくれるので、必ず出来ます。

お気軽にご参加下さい。

詳しい内容は0739-24-0484 一洛 榎本までお電話下さい。

同時開催:【岡山工芸】京友禅受賞作品特別展示

とき10月5日(土)~7日(月)

AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00まで)

ところ 一洛新万店舗内
共に1200年もの、伝統と歴史を持つ伊勢型紙と、京都の染。
伊勢で型紙を作り、京都で色をつけ染める。

『消え行く先人たちの神技と心を伝えたい!』

伊勢型紙一筋、染処古今、染織家北村達也が、染め師の立場から、

彫師の先生方に出来るお礼、それは、最高の色作り。

そのこだわりと、数々のエピソード話を、交えながら、紹介させて頂きます。
とても貴重な型紙なども、ご覧頂く予定です。


5月18日(土)~20日(月)

1部10:00~  2部14:00~

※来場には、事前予約が必要です。

詳しい内容は0739-24-0484(株)一洛 榎本まで。


和服専門店一洛の振袖展開催です。



販売及びレンタルも行っております。

振袖は勿論のこと、袋帯、長襦袢、小物、髪飾りまで、専門店ならではの品質です。

品質は良くとも低価格からご用意しております。

販売の方では、今回、一部の商品を在庫処分価格にてご奉仕致します。

正絹振袖が、3万円~出品致します。

レンタルよりもお得かもしれません。他店との見比べは、大歓迎ですので、この機会をお見逃しなく。

振袖は、原色が多いので、顔移りや柄の雰囲気が、お嬢様ご本人に、合っているかどうかが、特に大切です。

お嬢様の好き嫌いを踏まえながら、本人を引き立てる、ぴったりの振袖を選ぶお手伝いを、させて頂きます。

この道28年の私にお任せ下さい。

購入されなくてもかまいませんので、着物に関するお悩み事は、何なりとお気軽にご相談下さい。

とき:3月22(金)~24日(日)
AM10:00~PM6:00
ところ:弊社新万店舗 田辺市新万8-3
TEL0739-24-0484
「着物は着たいけど、敷居が高くて・・・もっと気軽に着れたらいいのに」

そんな思いの方はたくさんいると思います。

今回、一洛が提案する着物は、誰でも気楽に着れて、気取らずに、お洒落が出来る着物です。

木綿や絹の生地の風合いを楽しみながら、着物と帯、小物などのコーディネイトも、楽しく遊んでもらえる着物です。

木綿着物は手頃なので、仕立て上げても3、4万円、帯も5千円~と、

ほとんどが、着物と帯で、5万~10万円以内で揃います。

しかも、木綿は単衣仕立てで一年中着られて、自宅でお手入れが出来るのも、とても経済的で、うれしい商品です。


着物入門の初心者から、上級者でも充分に楽しめるきものです。

今回の催事では、伝統的な会津木綿や、伊勢木綿、それに遊び心をぷらすした木綿の着物や、お手ごろな紬、デニムの着物まで、揃えます。

半幅帯は、木綿のお洒落なのもや、正絹の半幅帯では、博多織や、西陣織、

特に今話題になっている帯で、数ある帯の反物の中から2点選んで、

裏と表で、まったく違う色柄を自分好みでセミオーダー出来る楽しい半幅帯も入荷します。

小物は、菱屋のバックや、男物の帯から羽織紐まで色々と出品致します。

着物をもっと日常生活に取り入れて、洋服の時には味わえない感覚を感じてください。

住み慣れた町でも着物を着る事によって随分と印象が変わります。

友達と街中を散策してみては如何でしょうか。

いつも車で走っている場所を歩いてみると、又新しい発見も有ると思います。

何より着物は本人は勿論の事、出会う人までも、とても良い気分にさせてくれます。

歩き疲れた頃には、ランチをしたり、カフェなどでゆったりと・・・。

いつもよりも会話が弾んで楽しくなります。

二度とやって来ない今、と言う時間を精一杯、楽しまないとね。

今回はレディースとメンズも沢山入荷しています。

彼氏と二人でというのも良いですね。

是非この機会に、木綿の心地よさを体感しに一洛へ出かけてみてね。

カジュアルきも&小物展

開催日時
2月21日(木)~26日(火)

時間
10:00~18:00

ところ
一洛新万店舗(田辺市新万8-3)

お問い合わせ
0739-24-0484(榎本まで)




宮城・気仙沼の同業者である「たかはし」さんが発起人となって発足した「被災地に着物を贈ろう」プロジェクト。
当店では着物によって、つながり合う人と人を確認しあい、そして其れによって被災地の方々に元気になってもらいたいというこのプロジェクトを応援しています。
下記メッセージをご一読頂きましたうえ、ご賛同・ご協力頂ければ幸いです。
*********************************************************************
                 気仙沼 たかはし 店主 高橋和江

昨年発生しました東日本大震災にて多くの方が被災し、大変苦しい生活を強いられることとなりました。しかし、そんな明日をも知れぬ状況の中でも、津波によって汚れてしまった着物の修繕をしたいと、弊社の店舗には連日たくさんのお客様がいらっしゃいました。その時、かなりの方が、ご家族など大切な方の面影をその着物に映し出していることに出会いました。
その傍ら、津波によって着物道具一式をすべて流されてしまい、もう着物を着る機会は無い、と落胆されていらっしゃる方のなんと多いことか・・・。当店のスタッフもそのひとりです。ある日彼女がつぶやいた「・・・私はもう一生着物なんて着られない・・・」の言葉は私の胸に刺さりました。私は震災から半年ほど経ったある日、そのスタッフに私の着物や帯を差し出しました。それも年中着られるように、季節ごとの着物と帯を、です。その時の彼女の驚き様と言ったらありません。途端に彼女の顔が満面の笑みと変り、さっそく草履を新調したのには驚き、心から嬉しく思いました。その時強く感じたのは、きっと始めの一枚があれば、また前向きな気持ちになれる方もたくさんいるのではないか・・・ということです。
今やそれは確信に変りました。
着物の力を最大限使い、この未曾有の状況の中で少しでも元気になっていただくために皆様のタンスに眠っているお着物を差し出してはいただけないでしょうか。
本来、着物が持つ人と人、世代と世代をつなぐ力と、日本人の着物に対する底知れぬ愛着心をここに再発見しつつ、被災地を通して着物文化の発展に貢献していけたらと考えております。
                               敬具
*********************************************************************
期間 2013年2月28日まで

取りまとめ店
646-0014
和歌山県田辺市新万8-3
(株)一洛 
0739-24-0484 詳しくは、左記電話番号、一洛、榎本までお電話下さい。
お待たせいたしました。

延期しておりました、お香体験の会を下記日程にて開催いたします。

あわただしい日々から、少し離れて、

心地よい香り文化にふれてみませんか。

はじめて体験される方、向きに、香の聞き方や、香木の種類など、

那智勝浦町から、香道の先生をお招きして、わかりやすく教えて頂きます。

こんな機会に、着物での参加、大歓迎です。

勿論、洋服(普段着)での参加でも大丈夫です。

かしこまらず、楽しい会にしたいと思っていますので、お気軽に参加下さい。

日時:2月18日(土)

1部 10:00~ 12:00まで

2部 13:30~ 15:30まで

会場:一洛店内(和歌山県田辺市新万8-3)

参加費 1人 1500円 事前予約が必要です。

定員に限りがありますので、ご了承下さい。

お問い合わせ先 0739-24-0484  一洛(榎本)
2012年3月1日より従来モデルが新価格となります。

新価格は、カフェぞうりシリーズ¥17,850モデルは¥18,900となります。

2月10日頃までのご注文は旧価格にて対応させて頂きます。
かねてよりお知らせしておりました12月18日(日)予定の「お香体験の会」ですが、

先生のご都合と、皆様方のお声により、来年、平成24年の開催に延期となりました。

ご予約いただきました方々には、誠に申し訳ございませんが、

来年の開催をお楽しみにお待ち下さいませ。

日時は改めてお知らせいたしますので宜しくお願い致します。
「ガンバレ東日本。守ろう、手仕事の技(わざ)」と題しまして
特別キャンペーンを開催いたします。

東北には、私ども着物業界に関する手仕事の工房・工場が多くありました。

その中で岩手県宮古市にある桐タンス製造工場も甚大な被害を受けました。

今、少しずつではありますが生産を再開しつつあります。

その復興の支援をする為に、私達に出来ることは、少しでも多くの商品を発注し、被災された方たちに働く場や仕事を作り出す事だと思います。

弊店では、震災の地で製造された桐タンス「三段深引き相桐タンス」を買い受け、今回の催事期間中に、店内にて、お着物をご購入頂いたお客様にプレゼント致します。

この催事にて多くのご注文を頂き復興支援キャンペーンに、ご協力いただけますよう、よろしくお願い致します。

※期間中、店内ご来店でのお買い上げが対象になりますので、ネット購入は対象外になります。ご了承下さいませ。

とき:11月12日(土)~14日(月)  ところ:一洛店舗内

10:00~19:00(最終日は17:00まで)

とき 10月20日(木)~25日(火) 時間 10:00~18:00

ところ 一洛新万店舗内


アジアの広大な自然が生みだす素材と伝統的な手仕事を

「和」にとりいれてた本物の商品

そして「癒し」をテーマに、インドシルクの帯地に

日本の辻が花染め、日本の紬地にインドネシアの草木染めなど、

新しい和のカタチの商品を取り揃えます。

●古代辻が花染め
室町末期から桃山時代に花開いた辻が花染めに魅せられて、その再生に挑戦した古代辻が花染めの柄。柿渋と草木で染め上げたその色は、日をおうごとに深みを増します。

●木版更紗
タイの更紗柄を、オリジナルの手彫りの版木で染めた、独特な柄ゆきの商品。ポップでどこか懐かしさを感じる仕上がりです。

●草木ろうけつ染め
自分の表現したい染めものとは、、、、からはじまり天然染料(植物染料)によるろうけつ染めやひき染めを中心に、新しい染めの世界を表現している。モダンアートな作品です。

その他、インドネシア・ジャワ島の草木染め工房で、日本の古い着物の

絵柄をモチーフに作家に自由に日本をイメージしてもらい、

型などを使わず全て手描きで植物を煮出した煮汁で染め上げた、

オリジナリティ溢れる着物や、和服と洋服にも使える

コート、ショール、バックなど。

インドの、伝統的な手刺しの技法カンタ刺子で、青海波の文様や

蓮の花などジャパンテイストな柄の作品なども展示致します。

【出品予定の主な品】

◆ムガ蚕辻が花袋帯←クリックで写真!
399,000円 税込 (帯にのせてある帯〆 虎目石付 15,750円 税込)

インドの野蚕ムガシルクに日本の辻が花染めを施したもの

[インドムガ蚕とは:インドのアッサム地方に生息する香木の葉を食べながら成長し、黄金の繭を紡ぐ蚕。多孔質で温度調節機能を持ち抗菌作用にも優れています。色は繭ごとに一定しておらず、自然とでてくる濃淡の神秘的な輝きはなんともいえない美しさです。]


◆バティック茶←クリックで写真! 
ショール・帯など 71,400円~294,000円 税込

ジャワの作家による、チャンチンを使った手描きろうけつ染めのバティック
    手描き独特の、柄の立体感があります

◆カンタ刺し子←クリックで写真!
ショールやインテリアなど 24,150円~147,000円 税込

インドのカンタ刺し子。インドの伝統的な柄やオリジナルのサクラなどの和柄が揃います。

◆シルクシフォン←クリックで写真!
19,950円 税込

インドネシアの型染めのショール。 大判ですが、やわらかく身体に馴染みやすいので使い勝手がいいです。和洋兼用でお使いいただけます。

◆ステッチバック←クリックで写真!
24,150円 税込

タイシルクにステッチで柄付けしたもの。
シルク特有の軽さで、細かく入ったステッチで丈夫に作られています。


※18時以降の来店をご希望の方は、事前に0739-24-0484まで予約をお願いします。

なかなか見られない商品ですので、出来るだけ対応したいと思っております。
台風12号の浸水被害、土砂被害にあった着物。まだ諦めないで下さい。

思い出のいっぱいつまった着物、お気に入りの着物など、

少しでも綺麗になるように一洛がお手伝いいたします。

一洛が、東北地震の津波被害の時に活躍した加工業者さんと交渉成立しました。

本日より10月末日まで下記加工代にて承ります。但し被災品に限ります。

浸水被害にあった着物は丸洗い(石油系溶剤)では充分に汚れを落とせません。

出来れば水洗いとプラス虫干し(殺菌加工)をお勧めします。

◎丸洗い1890円

◎水洗い1890円(お勧めです。虫干しをプラスするとより安心です)

※水洗いの工程は、水洗い2回と風合いを戻す為の丸洗い(石油系溶剤洗い)を行います。

◎虫干し加工1260円(殺菌加工)

◎洗い張り3990円

◎保管サービス
 水洗い洗い張りをしたものは、お客様のご希望より保管サービス(別途料金がかかります)も致しております.

詳しくは下記電話、榎本昌広までお問い合わせ下さい。


詳しくは0739-24-0484一洛まで