What's New

98

一洛のお客様及びホームページをご覧の皆様、日頃よりお世話になり有難うございます。
おかげさまで、和服屋一洛店舗開店より今月で、無事に一周年を迎える事になりました。これも皆様の日頃のご愛顧のおかげです。

そこでの下記3日間に限り、一洛新万店舗内にて「店舗開店一周年記念セール」を開催いたします。

店舗内の在庫商品は勿論ですが、最新作の商品もメーカーで交渉をしてまいりました。
3日間限りの特別価格をお楽しみにお越しください。

今まで一度も来店されていない方も是非この機会にお気軽にご来店下さい。


とき 12月19日(土)~21日(月) ところ 弊社新万店舗

    時間AM10:00~PM8:00

お問い合わせ 0739-24-0484 (和服屋 一洛)
日本が誇る四季の豊かな古都・京都。
秋には殊に楓や銀杏や欅など、木々の葉が鮮やかに紅葉し、
錦極めて、京の山々を美しく彩ります。
なかでも名庭と名高い清流亭は、端正な佇まいで訪れる人々に感銘を与えてくれます。
その清流亭で今回は、インドの古典楽器【シタール】の専門奏者「石濱匡雄」氏を迎えてインドの真の伝統に沿った郷愁あふれる演奏をお楽しみ頂きます。
心にしみいる「悠久の音色」に包まれながら思い出に残るひとときをお過ごし下さい。

と き 11月13日(金)・14日(土)15日(日)
ところ 南禅寺畔 清流亭 

いずれの日も、日帰を予定しております。少人数の場合は交通費はいただきませんが、人数が多くなると頂く場合もございます。勿論、その場合は、事前にお知らせいたします。
食事代5250円(京料理たん熊のお弁当です。)だけ各自ご負担下さい。
宿泊される方は宿泊先を予約致しますので早い目にお知らせ下さい。
宿泊代は各自ご負担下さい。

※参加ご希望の方はお電話又はメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
        お問い合わせTEL0739-24-0484
在庫の草履バックセットを商品入れ替えの為に大特価にて販売を開始しました。
気に入る商品が有れば絶対に安いです。10月末まではこの価格で行きますが11月には元に戻す事も有りますのでご了承下さい。

              草履バックセット
[とき] 10/24(土)~25日(日) 催事名【松美会】

[ところ] 花ご坊 2階 御坊市湯川町小松原541    

[開催時間]AM10:00~PM 7:00 ※25日はPM 5:00まで

150畳の大広間に最新の振袖(フルセット294,000~)・留袖・訪問着・色無地・小紋・紬などの逸品物から今回限りの特別ご奉仕品(10.5万円均一・21万円均一)まで展示。
紋屋井関の御寮織、仁仙の更紗、印傳のきもの、
薬草染めでは、作家の林誠二氏も来場致します。
べっ甲の髪飾りや珊瑚のアクセサリー、本物志向の【欧駆】洋服も展示致します。
品質と品数共に、かなり見応えの有る展示会です。
  
3社合同の展示会ですので、一洛のホームページを見たと一洛の榎本宛に来場下さい。
私、榎本は無理に勧める事は一切御座いませんので、購入の予定が無くとも安心してお気軽にお越し下さい。
尚、しみ抜き・仕立て直し・染替えなどのご相談もお気軽にご相談下さい。

ご来場特典として2日共、先着20名様に限り、お帰りの際に京都の物産をお土産に進呈致します。(必ず一洛の榎本に言って下さい)

お楽しみとして占いコーナーも有ります。
ご来場占い師〔安倍クリスティ〕占い歴30年でテレビに多数出演し、執筆や講演会等でも活躍中の人気の占い師です。※占い料金は千円です。

お買い上げ特典として、企画品 税抜き38万以上をお買い上げの方には
十二月の京都四条南座【吉例顔見世興行】にご招待致します。

お問い合わせは 0739-24-0484 一洛まで

尚この2日間は田辺の店舗はお休み致します。
メーカーより取り寄せですが、その分価格を安く販売いたします。
注文後2日~4日後発送になりますが、今現在は全ての商品がメーカーに在庫が有ります。シーズン商品ですので、その都度、メール又はお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
帯留め・三・四分紐・髪飾りなどを増やしました。
鼻緒と台をえらんで誂える草履もはじめました。
お気軽にご来店下さい。
振袖は着用される本人が必ず試着をして合わす事がとても大切です。
少しの色柄の違いで雰囲気がすごく変わります。
夏休みで帰郷されているこの時期だからこそ振袖を強化しております。
暑い時期ですが、勿論、店内は涼しいのでゆっくりとご覧下さい。
手頃な価格から揃えていますので貸衣裳を考えられている方でも
是非お気軽にお越し下さい。
同時に月末まで夏物を最終処分いたします。
お気軽にお越し下さい。
今年も恒例の京都の老舗問屋で、開放振袖展が、8月8日(土)・9日(日)と開催されます。最新の振袖のほとんどが揃っているので、思う存分お気に入りの振袖を探す事が出来ます。私、榎本も、責任を持ってお似合いの振袖をお探し致します。
勿論、下見だけで、購入にならなくてもかまいません。
すごく手頃な価格から有りますので、貸衣裳にするか悩まれている方にも、お勧めです。
日帰りの予定です。交通費として、お1人様1000円だけご負担下さい。
詳しくは 0739-24-0484 和服屋 一洛までお電話下さい。
およそ760年の歴史を持つ博多織。
江戸時代、当時の筑前藩主・黒田長政は、幕府への献上品として博多織を選びました。以来黒田家は帯十筋および反物3疋の博多織を恒例として、毎年三月に献上する事になったのが、献上博多織のいわれです。
模様は「独鈷」と「華皿」との結合模様と、その中間に「縞」を配列した定格を常としていました。献上模様の独鈷とはインドの護身用武器の一種で華皿は仏の供養の為に花を入れる皿のことです。
博多織は繊細で、華美で、生地に厚みがあり、帯を締めると「キュッキュッ」と堅い絹織物独特の音「絹鳴」が、します。
博多織帯は、その独自の技法により、はりがあって締め良いと言われています。
今回はその博多織メーカーの中でも、創業148年ともっとも歴史が長い「西村織物」の商品をご紹介致します。

今年、NHKで放送されました「博多はたおと」と言うドラマを見られた方もいると思いますが、そのドラマの中で、少しだけ機を織っている姿が映っていた若き手機技能士が、当日手織りの実演に和服屋 一洛まで、来て頂ける事になりました。
タイミングが良ければお客様にも機織り体験を、して頂ければと思っております。

着物に合う帯がなく、探されている方は、他店の商品でも関係なく気軽に、着物を持って来て見て下さい。着物の上に帯を載せてみるのが一番間違いないです。
勿論、当店は無理に進めたりは致しませんので安心してご相談下さい。

展示予定品目 
博多織帯 四寸(単・紗・羅)、小袋帯・八寸帯・九寸帯・袋帯他
着尺:風通・御召・
博多織と愛称が良い着物も揃えています。大島紬・江戸小紋など