数寄屋袋

数寄屋袋とは、本来、お茶会やお稽古に行くときに、お道具(ふくさ・懐紙・扇子など)を入れるための袋ですが、お茶をされていない方にもちょっとしたものを携帯するには丁度良い大きさです。大きなバックの時にも、財布・携帯・ハンカチなどを入れておくと、必要な時にあわてず出す事が出来る上に、バッグの中がすっきりします。
おすすめの商品です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

11