手捺染アロハ・浴衣

和柄アロハシャツ・浴衣は、糸からこだわっている別注の生地でヨコ糸に強いよりのかかった糸を使用している為、生地表面に凹凸が出来、肌触り・通気性に優れています。
夏の暑い時期でも、とても心地良く着て頂けます。

染色は、昔ながらの手捺染(てなせん)で大きな一枚布に模様をかたどったスクリーンを載せて
一色ずつ型染めで染色していくもので、
和服の高い技術を誇る京都の熟練の職人さんたちによって1枚1枚を丁寧に染め上げています。

手捺染の前に一度無地に染めています。
無地染めをする事で糸の芯までしっかり染め上がるため、仕上がりの色合いや風合いの良さは格別です。
この見えない一手間が、生地をさらにグレードアップさせているのです。

縫製も、すべてが日本製で、柄も流行がなく、安心して末永く愛用して頂けます。

アロハと浴衣、おそろいでペアルックなんて着こなしも出来ますよ。

今年は一洛のアロハシャツと浴衣でみんなと違った、大人のお洒落を楽しみませんか?

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

73