西陣全通袋帯 松竹梅 [fo027]

西陣全通袋帯 松竹梅

古来、金銀はあらゆる織物の中でも最高の物とされてきました。
日本における最も古いとされる金を使用した織物は平等院に保管されている平安時代の錦織です。
これは綾錦に金糸が織り込まれており、この時代から金糸を使用した織物は次第に広まっていったと見られています。


【 裏 地 】
鱗(うろこ)文様
三角形を上下左右に連続して配置した形で、魚の鱗に似ている事から鱗文と呼ばれています。
三角形の連続文様は古くから悪霊を退ける呪性を持つとされ、女性の厄除け文様として使われています。



お仕立てに5日〜10日かかります。
西陣全通袋帯 松竹梅 [fo027]

販売価格はお問い合わせください。