本場筑前博多織正絹手織名古屋帯 (浮流間道 ) [hno006]

本場筑前博多織正絹手織名古屋帯 (浮流間道 )
  千年工房 (株)岡野謹製

価格はお仕立て上がり価格です。


浮流間道(ふりゅうかんどう)は、流れるように繊細で
美しく浮かび上がる模様が特徴の帯です。

この柄は、西欧の陶器をイメージして織り上げたものです。
描かれている文様をモチーフに、色合いも陶器にある華やかな明るいものを選んでおります。

手織りならではの織りをお楽しみ頂ければと願っております。

                    織師 管 晶子

他の写真

本場筑前博多織正絹手織名古屋帯 (浮流間道 ) [hno006]

販売価格: 180,000円(税別)

希望小売価格: 280,000円

数量: